読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

洋楽生まれジャニーズ育ちのヲタクが好きなものを好きなだけ記録

《鉄血のオルフェンズ》彼らの居場所(ネタバレ注意)

ついに最終話を迎えてしまった…という訳で昨日の今日ではあるけれど感想と言うか感情というか、胸に収まりきらない何かを書き殴ってやろうと思って、久々に更新します。 

 

赴くままに書いてるので、その辺だけご了承ください。

 

 

 

リアタイした時は正直陳腐な終わり方だな、と…Aパートで終わった命が繋いだ命の行方がBパートという構成に。

2期後半からオルガが火星の王と言い出してから、鉄華団の行先はきっと暗いんだろうと覚悟してたつもりでもまさかアトラと子供を作るとは思っていなかったし、クーデリアに子供をお願いするなんて想像もしてなくて…アトラがクーデリアに子作りを提案し始めた頃は笑ってたんですけど(可愛いなーって)執拗に主張する姿に嫌悪を覚えてました。孤児育ちでありながら子は鎹って言葉を鵜呑みにする所やバーンスタイン家でのクーデリアへの気遣いのなさに。

子作りした後のクーデリアへのアトラの態度も如何なものか、実際戦況を考えてもあのタイミングで性交する必要ってあったの?なんて疑問がずっと胸につっかえたまま来てたので余計苛立ちを感じたんだなと。

それから尺の足りなさを顕著に感じてて…制作側的に適切だったのかもですけど、シノの死やオルガの死からの立ち上がりが急旋回で、1期のビスケットの死後の心情描写が欲しかったのが正直なところ。特に48話のオルガの死後、三日月が団員に言葉を紡ぐまではある程度余韻が欲しかった。もちろん三日月がオルガのように落ちるということはないのは前提としても、今までのことを振り返っている姿が見たかった。2人のこれまでを、過去を、全部通して出した結論が『オルガの命令は生きてる』とまとめるべきなんじゃないかと。結局のところ、48話でオルガが気づいた辿り着く場所と死に際に三日月が気づいた辿り着いた場所が同じで、三日月はオルガに確認してオルガはそれに答えているし(三日月の意識の中のオルガではあるけれど)、最終的に2人の上に鉄華団の命が新しい未来が生まれたのだとしたら、やっぱり鉄血のオルフェンズは三日月とオルガの物語で、そこはふんわりではなくて、しっかりと魅せて終えて欲しかった。

f:id:love319:20170403232315p:image

このシーン好きだけどね…

 

それにアリアンロッド艦隊から逃れて火星から地球へ向かう道中での団員の心境変化を知りたいし、タービンズとの交流も見せて欲しかったし、古参の死から這い上がって前を歩いていくユージンの副団長感も見届けたかった。だってめちゃくちゃかっこよかった!あの横顔に、クーデリアをお嬢って呼ぶ顔に惚れたよ?

f:id:love319:20170403225656p:image

f:id:love319:20170403225745p:image

愛しい男が待ってるって言葉に何か愛を感じたし、成長を感じたけどそのプロセスを見たかった…本当に見届けたかった…だってめちゃくちゃ大変だったと思うんですよ。あれからが…

今までプロセスを見せてたのに突然結果だけ見せられてもお腹に落ちない…後半に詰め込みすぎだったと思います。

 

とまあリアタイは苛立ちとはもやもやいっぱいだったんですけどね…2回目見て他に視野が広がって、Twitterの色んな人のコメントとかも見て…嗚呼オルガの夢は叶ったし、三日月はオルガが言ってた辿り着く場所に気づいたんだ…ただそこに2人がいないことが私は哀しくてやるせないんだって、荒ぶってたところがちょっと落ち着いてます。

元団員たちは、家族は、みんな笑ってるよ。オルガ…そこにオルガの笑顔が三日月の笑顔があったらって、やっぱり悲しくなるけど。

f:id:love319:20170403232550p:imagef:id:love319:20170403232559p:image

新しい鉄華団の行先もアトラとの子供も、オルガと三日月、昭弘やシノの命がなければ存在しなかった、生まれなかった…

『散った華の上にしか咲けない花だった』

そういうことだったのかな…

f:id:love319:20170403231709p:image

 

ただTwitterでも呟いたんだけど、ただ1人ライドの姿に行動に言葉に全てに涙が止まらなくて、ただただオルガの死に囚われていたライドがこれから幸せになれるかが本当に心配。オルガ厨としては、オルガのシュマグを付けてくれて、オルガが最後に使った三日月の銃を持ってオルガの仇を復讐をしてくれてありがとうって思ってしまったけど…でも幸せになって…シュマグに銃に馳せた想いがこの復讐で報われてほしい。

f:id:love319:20170403230119p:imagef:id:love319:20170403230129p:imagef:id:love319:20170403230145p:imagef:id:love319:20170403230159p:image

ラスフラのレポで知った朗読劇が、この復讐に向かうライドからオルガへの思いなんだと思うと切なくてやるせなくて…でも鉄華団放送局で河西オーガスがネタで言ってた『三日月を愛し、鉄華団に愛された男』ってのがライドや48話のユージンの台詞でその通りとしか思えなくて嬉しかったりもして…

 

あー色々ある、言いたいこと、もっと見せ方あっただろって…けどただただオルガの笑ってる姿がみんなで家族で幸せだーって感じてる姿が見たかった。

 

 

 

 

でもオルガと三日月が一緒で良かった。2人でシノとビスケットのところに行って、みんなで笑ってて。